• 事務所案内
  • 経営理念
  • スタッフ紹介
  • アクセスマップ
  • こんなお悩みありませんか?
  • 会社経営のこんな相談、誰にしたらいいの?
  • 銀行との付き合い方が分からない!
  • 創業時に資金調達をしたい!
  • 資金繰りが厳しく、銀行借入金を返せない!
  • 事業承継の相談相手がいない後継者の悩み

著書・DVDのご案内

著書紹介

お問い合わせ

無料相談

所長のプライベートページ

経営理念


お客様の成長なくして事務所の成長なし

税理士・中小企業診断士という国家資格は高度の専門性有するがうえに、企業にとって欠かせない重要な立場で任務にあたることになります。その職責から倫理性が要求されることもあれば、人として正しい生き方や考え方が必要とされるのです。そして、その職責を全うした結果として得られるお客様企業の満足があります。

税務や会計はあくまでお客様企業の繁栄のためにあり、お客様企業が我々の業務や仕事、またコンサルティングを通じて元気になり働く人々がイキイキと仕事ができるようになることこそが最も嬉しいことです。お客様の成長なくして事務所の成長なし、専門サービスのみだけでなく、経営全般の相談を受けて顧客を元気にすることに喜びを感じる事務所であり続けたい、いつもこのように思っています。

ワクワク感が第一

また、お客様企業を元気にするにあたっては、最新の税務知識や会計原則が必要なことは当然ですが、仕事においては人と人が関わる以上は元気付けることができる人でないといけません。業界や業務内容が類似している企業であったとしても企業内では文化や考え方も全く異なるケースも多々ある中では、他の企業と全て同じでうまくいくようなケースはほとんどありません。われわれ自身が常に企業のことを知り、市場を考え、自らを研鑽する必要があるのです。

その研鑽にとって必要なことが「ワクワク感」です。頭だけで考えても企業経営も仕事もうまく生きません、それは働く人は全て感情を持っているから。「お客様にこんな資料を参考にみてもらうと喜んでもらえるかな」、とか、「最新の改正でこういった変更になったからお客様に伝えて喜んでもらおう」など、誰かのために立ちたい、喜んでもらいたい、そんな感情=エモーションが必要です。そして、仕事でワクワクしながらいつもお客様企業に何ができるか考え続ける事務所でありたい、いつもこのように思っています。

ワクワクしませんか?

「事務所の成長にワクワクしませんか?」
「個人の成長にワクワクしませんか?」
「知識の習得にワクワクしませんか?」
「できる業務が増えた。ワクワクしませんか?」
「お客様からの「ありがとう」にワクワクしませんか?」
「顧問先、担当先が増えた。ワクワクしませんか?」
「給料、賞与が増えたこと。ワクワクしませんか?」
「仕事を一つ完了した。ワクワクしませんか?」
「効率的に仕事ができた。ワクワクしませんか?」

基本事務所方針

考え方

「事務所の業務はサービス業である」
「どんな仕事も、事務所にとって、お客様にとって、大事な仕事である」
「誇りと責任を持って仕事しよう!」
「ヒトではなく、仕事内容に対して、指導、注意を行おう!」
「業者さんであろうと、人と人として接する」
「きれいな気持ちの良い職場で仕事しよう!」
「落ちてるゴミを拾えてますか?」
「謙虚な気持ちを持ち続けよう!」
「相手の立場だったら?」

お客様との接し方

「お客様とのコミュニケーションは、どれだけ時間をとっても良い」
「消費者目線の意見でもOK」
「自信がないなら即答する必要なし、よく聞いた上で「きっちり調べてお答えします!」と答えよう。

仕事の仕方

「常に出口、目的を意識する」
「消費者目線の意見でもOK」
「事務所の業務は、出来る限り効率的に!」
「分からないことは、勝手に判断せずに、聞く!」
「仕事が終わったら、ざっくり全体を確認する」
「事実と対処法を区分して報告する」